フィル・スペクター

フィル・スペクター

(音楽)
ふぃるすぺくたー

プロデューサー。
多重録音とエコー処理によってウォール・オブ・サウンド(音の壁)と呼ばれる独特のサウンドをつくりあげ、1960年代前半に一世を風靡した。
プロデュースを手がけた代表的なグループはロネッツクリスタルズライチャスブラザーズなど。


その後、ビートルズ「Let It Be」、ジョージ・ハリスン「All Things Must Pass」、ジョン・レノン「Imagine」なども手がけた。

2003年の2月には、自宅で女優ラナ・クラークソンの顔を拳銃で撃ち、射殺した容疑で逮捕された。