フェニキア文字

フェニキア文字

(一般)
ふぇにきあもじ

リスト::文字と記号

フェニキア文字は、北西セム文字(原シナイ文字など)を基にして紀元前1050年頃生まれた文字である。古代地中海世界において現在のレバノン・シリア沿岸を中心に活動していた海洋商業民族であるフェニキア人によって北セム系言語であるフェニキア語を書くために使用されていた。フェニキア文字の前身は、原カナン文字であると推測されている。