Hatena Blog Tags

フェニルケトン尿症

(サイエンス)
ふぇにるけとんにょうしょう

フェニルアラニン代謝のフェニルアラニンヒドロキシラーゼ欠損による中間産物の蓄積症。
フェニルケトン尿症ではフェニルアラニンからチロシンができる代わりにフェニルピルビン酸やフェニル酢酸、フェニル乳酸、フェニルアセチルグルタミンといった副産物ができる。これが脳に蓄積すると神経症状や精神遅滞を引き起こす。これを予防するために発達期は低フェニルアラニン食をとらせる。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ