フォックスキャッチャー

フォックスキャッチャー

(映画)
ふぉっくすきゃっちゃー

Foxcatcher

  • 2014年|アメリカ|カラー|129分|画面比:PG12*1|映倫:PG12|MPAA: R*2

概要

この世にも奇妙な実話は、1984年のロサンゼルス・オリンピックで金メダルに輝いたレスリング選手、マーク・シュルツに届いた突然のオファーから始まる。有名な大財閥デュポン家の御曹司ジョン・デュポンが、自ら率いるレスリング・チーム“フォックスキャッチャー”にマークを誘い、ソウル・オリンピックでの世界制覇をめざそうと持ちかけてきたのだ。その夢のような話に飛びついたマークは破格の年俸で契約を結び、デュポンがペンシルベニア州の広大な所有地に建造した最先端の施設でトレーニングを開始する。しかしデュポンの度重なる突飛な言動、マークの精神的な混乱がエスカレートするにつれ、ふたりの主従関係はじわじわと崩壊。ついにはマークの兄で、同じく金メダリストのデイヴを巻き込み、取り返しのつかない悲劇へと突き進んでいくのだった……。
(公式サイトより)

予告編


アカデミー賞

  • 候補:監督賞、脚本賞、メイクアップ&ヘアスタイリング賞、主演男優賞(スティーヴ・カレル)、助演男優賞(マーク・ラファロ)

*1:コカインの使用及び銃器による殺傷がみられるが、親又は保護者の助言・指導があれば、12歳未満の年少者も観覧できます。

*2:Rated R for some drug use and a scene of violence.

ネットの話題: フォックスキャッチャー

人気

新着

新着ブログ: フォックスキャッチャー