フォルクスガルテン

フォルクスガルテン

(アート)
ふぉるくすがるてん

Volksgarten

オーストリアの首都―ウィーンにある公共の市民庭園。

オーストリア帝国初代皇帝のフランツの治下、1819年に造園が始まり、その4年後の1823年に完成した。周囲の城壁に沿って設計されたもので、ウィーン初の公共庭園であった。

19世紀中頃に拡張され、更に20世紀初頭に新たな庭園が追って造られ、今の姿に至っている。

旧市街のすぐそばにあり、薔薇園やテセウス神殿、皇后エリザベートの像などの織り成すその園内からは、国会議事堂や市庁舎などを眺めることができる。

 参考資料:フォルクスガルテン (Volksgarten)

なおこの『フォルクスガルテン』は固有名詞ではなく、よそ―例えばドイツのミュンヘンやケルンやデュッセルドルフ―にもこう呼ばれる庭園が存在している。

新着ブログ: フォルクスガルテン