フラウンホーファー

(サイエンス)
ふらうんほーふぁー

von Fraunhofer, Joseph
ドイツの物理学者(1787-1826)。
太陽スペクトルから多くの吸収線(フラウンホーファー線)を発見、自ら開発した機器でそれらを計測して分光学の基礎を築いた。

* リスト::学者::自然科学
* リスト::物理関連

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ