フランク・デ・ブール

(スポーツ)
ふらんくでぶーる

Frank de Boer
オランダの元サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはディフェンダー(センターバック、左サイドバック)。
1970年5月15日生まれ。身長180cm、体重76kg。
ロナルド・デ・ブールは双子の弟。

選手歴

1988-1999
アヤックス・アムステルダム(オランダ)
1999-2003
FCバルセロナ(スペイン)
2003
ガラタサライ(トルコ)
2004
グラスゴー・レンジャーズFC(スコットランド)
2004-2005
アル・ラーヤン(カタール)
2005-2006
アル・シャマル(カタール)

指導歴

2008-2010
アヤックス・アムステルダムユース監督
2008-2010
オランダ代表アシスタントコーチ
2010-
アヤックス・アムステルダム監督

経歴・プレースタイルなど

オランダ代表やアヤックスで活躍した名選手。強いリーダーシップでディフェンスラインを統率し、精度の高いロングフィードで攻撃の起点となった。利き足は左で、フリーキックのキッカーを任されることも多かった。
オランダ代表としては1994年・1998年のFIFAワールドカップ、1992年・1996年・2000年・2004年のUEFA欧州選手権に出場。
アヤックスでは1995年にUEFAチャンピオンズリーグとインターコンチネンタルカップを制覇するなど数々のタイトル獲得に貢献した。
2003年にガラタサライへ移籍するも活躍できず、2004年1月にスコットランドのレンジャーズへ移籍した。現役晩年は弟のロナルドと共にカタールのクラブでプレーした。2006年に現役引退、指導者に転進した。


リスト::サッカー選手

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ