フランシスコ・ザビエル

(一般)
ふらんしすこざびえる

【Francisco de Xavier】
日本にカトリックをもたらしたイエズス会の創立メンバーの一人で伝道者(1506年-52年)。1537年ベネチアで叙階。1541年、東洋での布教を目指して旅立つ。当時の日本は、中国仏教の影響下にあったため、中国での宣教が先と判断し中国へ渡るが、1542年中国の上川島で病気のため帰天する。記念日は12月3日*1
ロヨラとともにバスク人である。

*1:一般ローマ暦では義務の記念日であるが、日本では祝日として祝う許可を受けている。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ