フランソワ・ボタ

(スポーツ)
ふらんそわぼた

フランソワ・“ザ・ホワイトバッファロー”・ボタ
元プロボクシング選手。現在はK-1で活躍中。

経歴

1968年9月28日生まれ。南アフリカ出身。

プロボクサー時代

1990年2月11日、プロデビュー。デビューから35連勝。
1995年12月9日、IBF世界ヘビー級王座決定戦に臨む。判定で勝利をおさめたかに見えたが、試合後のドーピング検査で陽性反応が出たため、無効試合となる。
1996年11月9日、IBF世界ヘビー級王者マイケル・モーラーに挑戦するが12RTKO負け。
1997年5月10日、NABA北米ヘビー級王座獲得。
1999年1月16日、マイク・タイソンと対戦するが5RKO負け。
2000年7月15日。WBC・IBF世界ヘビー級王者レノックス・ルイスに挑戦するが2RTKO負け。
2002年3月16日、WBO世界ヘビー級王者ウラジミール・クリチコに挑戦するが8RTKO負け。
通算成績51戦44勝 (28KO) 4敗2分1無効試合。

K-1時代

2003年、K-1に参戦。10月11日、シリル・アビディ戦でK-1デビュー(1R反則負け)。
蹴り技への対応が遅れ、デビューから5連敗を喫する。
2004年9月25日、ジェロム・レ・バンナ戦で3R終了TKO勝ちし、K-1初勝利。
2004年12月4日、GP1回戦ピーター・アーツ戦で1RKO勝ちし、GPベスト4入りを果たす。


* リスト::ボクサー
* リスト::格闘家

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ