フレドリック・ジェイムソン

(読書)
ふれどりっくじぇいむそん

Fredric Jameson(1934-)
マルクス主義文芸批評を展開する思想家、フランス文学研究者。
デリダ等のポストモダニズム的な論調を示す現代思想を徹底的に批判する。

著作

  • 『サルトル―回帰する唯物論』"Sartre: The Origins of a Style"
  • 『政治的無意識―社会的象徴行為としての物語』"The Political Unconscious"
  • 『言語の牢獄―構造主義とロシア・フォルマリズム』"The Prison-House of Language"
  • 『弁証法的批評の冒険 マルクス主義と形式』"Marxism and Form"
  • 『時間の種子―ポストモダンと冷戦以後のユートピア』"The Seeds of Time"
  • 『攻撃性の寓話』"Fables of Aggression"
  • 『のちに生まれる者へ―ポストモダニズム批判への途 1971‐1986』

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 26話 公安9課、再び STAND ALONE COMPLEX に彼に関して述べることがあった。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ