Hatena Blog Tags

フローズン

(映画)
ふろーずん

Frozon

  • 2010年|アメリカ|カラー|94分|画面比:2.35:1|映倫:G|MPAA:R*1

概要

 デビュー作となるスラッシャー映画「HATCHET/ハチェット」で一躍ホラー界期待の新鋭となったアダム・グリーン監督が、極寒のスキー場を舞台に描く戦慄のサスペンス・スリラー。ひょんなことからリフトに置き去りにされてしまった3人の男女が、文字通りの身も凍るような恐怖に見舞われるさまを描く。
 ノー天気な3人の若者ダン、ジョー、パーカーは、日も沈み閑散としてきたスキー場で最後にもう一滑りしようとリフトに乗り込む。ところが、彼らに気づかなかったスキー場の係員が、全員帰ったと勘違いしてリフトを停止してしまう。3人は地上はるか15メートルの場所で頼りなく揺れるリフトに取り残されてしまったのだ。しかも運の悪いことに、スキー場の営業が再開されるのは1週間後だった。照明も落とされ、気温がどんどん低下していく中、徐々に事態の深刻さを痛感していく3人だったが…。
(allcinemaより)

*1:Rated R for some disturbing images and language.

フローズン

(一般)
ふろーずん

frozen
凍った。

フローズン・カクテル

カクテルでいうフローズン(フローズン・スタイル - Frozen style)とは、バーブレンダー(ミキサー)で材料を氷と一緒にミキサーでシャーベット状にしたカクテルのスタイル。
1950年バーブレンダーの登場により、多くのフローズンカクテルが作られるようになった。

フローズン・ダイキリ

フローズンダイキリは、フローズンスタイルの代表的なカクテルで、かの文豪アーネスト・ヘミングウェイも大変好んだと言われている。
見た目のかわいらしさに比べて、口当たりは少々辛めですが、キリッっと冷えたカクテルは夏にピッタリのカクテル。
ヘミングウェイの作品「老人と海」の舞台となったハバナのレストラン「フロリディータ」のオーナーセニョール・コンスタンテが生みの親として伝えられている。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ