フンボルト大学

フンボルト大学

(読書)
ふんぼるとだいがく

Humboldt-Universität zu Berlin


旧名ベルリン大学。創設は1810年。ヴィルヘルム・フォン・フンボルトは創設者でプロイセンの政治家にして人文学者でもあった。なお、地理学者のフンボルトはその弟である。
第二次世界大戦後は東ドイツ(というかソ連占領地域)にあったのでので、共産圏にありがちな改称攻撃を受けてフンボルト大学と改められた*1

*1:あと、自由主義的な教員と学生は分離、アメリカ軍管理地域にベルリン自由大学が成立することとなった

新着ブログ: フンボルト大学