ブシェール原発

ブシェール原発

(一般)
ぶしぇーるげんぱつ

親米のパーレビ王政時代の1974年、ドイツ企業により建設が始まったが、79年のイスラム革命で中断された原発のこと。イラン・イラク戦争で大きく破壊された。

新着ブログ: ブシェール原発