ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン

ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン

(映画)
ぶらいずめいずしじょうさいあくのうぇでぃんぐぷらん

Bridesmaids

  • 2011年|アメリカ|カラー|125分(アンレイテッド版:131分)|画面比:2.35:1|映倫:R15+*1|MPAA: R*2

概要

主人公は、手作りケーキ店の経営に失敗し、恋人に去られ、ハンサムだけど最低なセフレがいて、ルームシェアも追い出されそうな、どん詰まり30代のアニー。彼女は長年の親友リリアンの結婚式のメイド・オブ・オナー(花嫁介添人のまとめ役)を頼まれる。張り切るものの、他のブライズメイズも一癖も二癖もあり、奮闘するも空回りしし、やがてリリアンとの仲にも亀裂が入り始める。
全米で大ヒットしたお下劣な笑いもふんだんにあるコメディ。

予告編


アカデミー賞

  • 候補:オリジナル脚本賞、助演女優賞(メリッサ・マッカーシー)

*1:刺激の強い性愛描写、性的台詞並びに罵倒語の使用がみられ、標記区分に指定します。

*2:Rated R for some strong sexuality, and language throughout.

新着ブログ: ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン