ブレーズ・パスカル

ブレーズ・パスカル

(読書)
ぶれーずぱすかる

(Blaise Pascal、1623年6月19日 - 1662年8月19日)
フランスの哲学者、自然哲学者、神学者、思想家、数学者、物理学者、宗教家。その才能は多分野に及び、パスカルの原理パスカルの定理パスカルの三角形パスカルの賭けなどの発見で知られる。随想録『パンセ』にある「人間は考える葦である」という格言が有名。ポール・ロワヤル学派に属し、ジャンセニスムを代表する著作家の一人でもある。かつてフランスで発行されていた500フラン紙幣に肖像が使用されていた。

新着ブログ: ブレーズ・パスカル