ブロックショット

ブロックショット

(スポーツ)
ぶろっくしょっと

バスケットボール用語。
相手のシュートをジャンプして手を出すことによりボールがリングに飛んでいくのを防ぐ事。

ただし、シュートされたボールがリングに向かって上昇しているときにしかすることができない。ボールが、その頂点から落下している間にボールに触れると「ゴールテンディング」という反則になり、相手の得点となる。

新着ブログ: ブロックショット