プラハの春

プラハの春

(社会)
ぷらはのはる

チェコスロバキアで1968年の春から夏にかけて、新任のドプチェク党第一書記の下に一連の自由化政策がとられた状況。
8月20日深夜、ソ連率いるワルシャワ条約機構軍が侵攻し、チェコスロバキア全土を占領下に置きプラハの春は終焉した。(チェコ事件)

ネットの話題: プラハの春

人気

新着

新着ブログ: プラハの春