Hatena Blog Tags

プルサーマル

(サイエンス)
ぷるさーまる

熱中性子によりプルトニウムを核分裂させて発電を行う原子炉のこと。プルサーマルとはプルトニウムのプルとサーマルリアクター(軽水炉)のサーマルを繋げた和製英語(plutonium thermal use)である。

欧州ではベルギーやフランスなど1960年代から既に進められている。日本では住民投票などでの反対運動があって一部の原発での普及にとどまっている。

プルサーマル発電で稼動中の原子炉

なし

プルサーマル発電で運転停止中の原子炉

  • 九州電力 玄海原子力発電所3号機 2009年11月5日より試運転開始。同年12月2日より、営業運転を開始。2010年12月11日より定期検査で運転停止。
  • 東京電力 福島第一原子力発電所3号機 2010年9月18日より試運転開始。同年10月26日より、営業運転を開始。2011年3月11日、東北地方太平洋沖地震により運転停止。
  • 四国電力 伊方原子力発電所3号機 2010年3月2日より試運転開始。同年3月30日より、営業運転を開始。2011年4月29日より定期検査で運転停止。
  • 関西電力 高浜原子力発電所3号機 2010年12月25日より試運転開始。2011年1月21日より、営業運転を開始。2012年2月20日より定期検査で運転停止。
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ

ゲンパツ金目教の悪霊が憑依する。ゲンパツ待望論の今、祝福される戦争。日本航空123便墜落事故。盂蘭盆会=逆さ吊り、吊るされた男の意味。日本が自滅する日。原子力盗聴デバガメ大本営のインパール作戦「破綻のプルサーマル、原発は利権で動くのです」日本の奇妙な宗教史、宗教と日本企業との癒着。核武装インパール作戦が今日も続けられる。ゲンパツ金目教デバガメ大本営の根本的な欠陥は、「道徳的勇気の欠如」であった。

牛頭馬頭(ごずめず)とは、仏教において地獄にいるとされる亡者達を責め苛む獄卒で、牛の頭に体は人身の姿をした牛頭と、馬の頭に体は人身の姿をした馬頭をいう。 牛頭馬頭は漢訳語であり、元のサンスクリット名は牛頭はgośīrṣa(ゴーシールシャ)、馬頭はaśvaśīrṣa(アシュヴァシールシャ)である。 永遠に輝く光となった・・・安倍一味は悪霊に憑依されており、発言が危険だ・・・ 刃物を振り回すカッコイイ国会議員、政務官 おニャン子クラブあらため、「化け猫クラブ」に集うカルト議員 ゲンパツ金目教に祝福される戦争 原子力盗聴怪獣デバガメ3邪神を核査察せよ! 大本営のインパール作戦 インパール作戦の悲劇 …

ゲンパツ金目教の集大成「いけにえを捧げる」、火遊びをするペロシの訪台がヒロシマナガサキの扉を開く、日本病と心中するアベノコクソウへ。本日は、8月6日、77年前、広島で原子爆弾が、破裂した日です。今村昌平『黒い雨』・・・ 体の中で、戦争は続いています。三浦春馬の暗号、原子の力を開放する太陽の子、科学者とはそんなに偉いんか。核密教伝承館が洛北大学の学生牢敷地に建設される計画を暴露。ゴジラが原子力盗聴怪獣デバガメ3邪神を懲罰する。核密教エクソシストはこう闘う。

本日は、8月6日、77年前、広島で原子爆弾が、破裂した日です。テントの中は、思考力を、なくした議員たちでした、一般の参列者は、平和公園内に、入れさせないと、なつていました。これは、思考力をなくした議員たちが、退席したあと、一般の参拝者が、入ってきたときの写真です。 ペロシの訪台、火遊びをすればやけど ペロシはやけどをしたのか? いけにえ儀式の監督にやってくる金目教 祝福される戦争 黒い雨1989年のカンヌ映画祭。今村昌平『黒い雨』がグランプリの大本命だった。審査員長はフランシス・ コッポラ。ところが突然、審査委員長を降りる。代役はヴィム・ヴェンダース。無名の新人監督ソダーバーグ『セックスと嘘と…