プルサーマル

プルサーマル

(サイエンス)
ぷるさーまる

熱中性子によりプルトニウムを核分裂させて発電を行う原子炉のこと。プルサーマルとはプルトニウムのプルとサーマルリアクター(軽水炉)のサーマルを繋げた和製英語(plutonium thermal use)である。

欧州ではベルギーやフランスなど1960年代から既に進められている。日本では住民投票などでの反対運動があって一部の原発での普及にとどまっている。

プルサーマル発電で稼動中の原子炉

なし

プルサーマル発電で運転停止中の原子炉

  • 九州電力 玄海原子力発電所3号機 2009年11月5日より試運転開始。同年12月2日より、営業運転を開始。2010年12月11日より定期検査で運転停止。
  • 東京電力 福島第一原子力発電所3号機 2010年9月18日より試運転開始。同年10月26日より、営業運転を開始。2011年3月11日、東北地方太平洋沖地震により運転停止。
  • 四国電力 伊方原子力発電所3号機 2010年3月2日より試運転開始。同年3月30日より、営業運転を開始。2011年4月29日より定期検査で運転停止。
  • 関西電力 高浜原子力発電所3号機 2010年12月25日より試運転開始。2011年1月21日より、営業運転を開始。2012年2月20日より定期検査で運転停止。

ネットの話題: プルサーマル

人気

新着

新着ブログ: プルサーマル