プレイエル

プレイエル

(音楽)
ぷれいえる

フランスの伝統あるピアノメーカー。イグナッツ・ジョセフ・プレイエルによって1807年に創業された。
ショパンが愛した楽器として有名。
デリケートな音色を好んだショパンはプレイエルのピアノが最適で、生涯この楽器を愛し、プレイエル以外での演奏を拒んだとも言われている。
2013年、パリ郊外サンドニの工場を年内に閉鎖し、ピアノ生産から撤退する方針であることを発表。在庫があるため、会社自体は当面存続させる。