プロデューサーズ

(映画)
ぷろでゅーさーず

原題:THE PRODUCERS

2001年にブロードウェイミュージカルとなり、そのミュージカルを2005年に映画化した「THE PRODUCERSプロデューサーズ)」がある。
監督・脚本:メル・ブルックス
リスト::外国の映画::題名::は行

プロデューサーズ

(映画)
ぷろでゅーさーず

The Producers

  • 2005年|アメリカ|カラー|134分

解説

舞台は1959年のニューヨーク。落ち目のプロデューサーであるマックス(ネイサン・レイン)は、嫌がる小心者の会計士レオ(マシュー・ブロデリック)を大コケ間違いなしのミュージカルに引き込む。コケればコケる程、出資者からのお金を丸ごと頂け、儲かることに気付いたからだ。かくして大コケ間違いなしの史上最低のミュージカル『ヒットラーの春』製作が開始されるが・・・。
メル・ブルックスの映画監督・脚本デヴュー作である1968年の同名コメディ(いきなりアカデミー賞脚本賞を受賞)を、2001年に自身でブロードウェイ・ミュージカルとしてリメイク。そのブロードウェイ版を、同じくスーザン・ストローマンの演出・振付で映画化したのが本作。主演の2人もブロードウェイ版と同じ。美人でグラマーな秘書役は、最初ニコール・キッドマンだったが、スケジュールの都合が付かなくてユマ・サーマンが起用された。
メル・ブルックス本人による数々のミュージカル・ナンバーと、バカバカしさが加速されていく筋書きが楽しめる。演出が舞台の映像収録版といった意図なので、映画としては物足りなさがあろうが、達者なキャスト、ご機嫌な楽曲(美しいメロディもあるのに注目)、モンティ・パイソンも真っ青なアブないギャグの連打と、肉食人種特有のパワー満点な作品には違いない。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ