ヘイトスピーチ

ヘイトスピーチ

(社会)
へいとすぴーち

差別、偏見にもとづく発言、それら差別的行為を煽動する言動、または各種の表現(カリカチュアライズした絵や、ある象徴物を汚したり焼いたりするなど)。hate speech。

概要

人種、民族、国籍、宗教・思想、性別、性的指向、障害、職業、社会的地位・経済状態、外見などを理由に、それの異なる集団や個人を貶め、暴力や差別的行為を煽動したりすること。なお、ここで述べる「差別」とは、「自ら能動的に変えることの出来ない事項を論う行為」とする説が一般的である。この行動に対して否定的な著名人では有田芳生、谷垣禎一などがいる。
「現代用語の基礎知識選 2013ユーキャン新語・流行語大賞」において、トップテンに選ばれた(受賞者は国際政治学者の五野井郁夫)。

ヘイト・スピーチとは何か (岩波新書)

ヘイト・スピーチとは何か (岩波新書)

ヘイトスピーチ 表現の自由はどこまで認められるか

ヘイトスピーチ 表現の自由はどこまで認められるか

  • 作者: エリック・ブライシュ,明戸隆浩,池田和弘,河村賢,小宮友根,鶴見太郎,山本武秀
  • 出版社/メーカー: 明石書店
  • 発売日: 2014/02/01
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログ (10件) を見る

ネットの話題: ヘイトスピーチ

人気

新着

新着ブログ: ヘイトスピーチ