ヘニーヒューズ

ヘニーヒューズ

(スポーツ)
へにーひゅーず

アメリカ合衆国の元競走馬、種牡馬。
現役時代はダート短距離路線で活躍し、米G1を2勝。
2007年から米国のダーレーで種牡馬入りし、オーストラリアでもシャトル供用を開始。2013年10月に優駿が購入を発表し、2014年より優駿スタリオンステーションで供用されている。初年度の種付け料は180万円(受胎条件)。既に輸入されていた産駒の中から活躍馬が出ており、アジアエクスプレスが2013年朝日杯フューチュリティステークスで優勝、これが産駒として日本のG1初勝利となった。また、同じヘネシーを父に持つヨハネスブルグがファーストシーズンサイアーチャンピオンとなったことから、初年度から注目を浴びている。

ヘニーヒューズ(Henny Hughes)

生年月日 2003年4月5日
性別
毛色 栗毛
ヘネシー (Hennessy)
Meadow Flyer
母の父 Meadowlake
生産者 (アメリカ合衆国)
馬主
管理調教師
生涯成績 10戦6勝
主な勝ち鞍 2006年ヴォスバーグステークス(米G1)
2006年キングズビショップステークス(米G1)
備考

血統表

ヘネシー
Hennessy
Storm Cat Storm Bird Northern Dancer
South Ocean
Terlingua Secretariat
Crimson Saint
Island Kitty Hawaii Utrillo
Ethane
T. C. Kitten Tom Cat
Needlebug
Meadow Flyer Meadowlake Hold Your Peace Speak John
Blue Moon
Suspicious Native Raise a Native
Be Suspicious
Shortley Hagley Olden Times
Teo Pepi
Short Winded Harvest Singing
Wild Cloud

主な産駒

  • ヘニーハウンド(2011年ファルコンステークス)
  • ケイアイレオーネ(2012年兵庫ジュニアグランプリ、2013年シリウスステークス)
  • アジアエクスプレス(2013年朝日杯フューチュリティステークス)

リスト::競走馬

新着ブログ: ヘニーヒューズ