ヘビクイワシ

(動植物)
へびくいわし

タカ目ヘビクイワシ科ヘビクイワシ属に分類される鳥類。書記官鳥。
「飾り羽根」が特徴的。アフリカ大陸(サハラ砂漠)やケニアに生息する。

  • 学名:Sagittarius serpentarius
  • 英名:Secretary bird

特徴

木の枝が鋭く天敵から狙われにくいアカシアの木の上で巣を作り、単独またはペアで行動する。
体は灰色の羽毛で覆われ、長い脚を持ち、顔立ちが個性的。後頭部には「飾り羽根」と呼ばれる黒色の羽根が伸びる。
全長は約100〜150cm。体重は約2〜4kg。翼開張は2mにも達する*1


[rakuten:birdistbeegarden:10000732:detail]

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ