ヘファイストス

ヘファイストス

(読書)
へふぁいすとす

大森藤ノのライトノベル『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』の登場人物。アニメでの担当声優は寺崎裕香。
【ヘファイストス・ファミリア】主神。赤髪で右眼に眼帯を付けた男装の麗人。神々の中でも群を抜く鍛冶の技術を持つ「鍛冶の神」。ヘスティアとは腐れ縁の仲であり、面倒見のいい姉御肌。【ヘファイストス・ファミリア】の武具は一流の証明、といわれるほど質がいい。ヴェルフ・クロッゾのことを気にかけている。

ヘファイストス

(読書)
へふぁいすとす

Hephaistos

ギリシャ神話に登場する神。オリンポスの十二神の一。
火と鍛冶を司る神。ゼウスとヘラの息子(ヘラ単独の息子とする説もあり)。
他の神と異なり容色優れず、また足が不自由である。美の女神アフロディテの夫。
オリンポスの神々の使う武器・鎧を一手に引き受ける。シチリア島のエトナ山(火山)を仕事場とし、ローマ神話のヴァルカン(ウルカヌス)と同一視される。

新着ブログ: ヘファイストス