ヘヴンリーロマンス

(スポーツ)
へぶんりーろまんす

ヘヴンリーロマンス

生年月日 2000年3月5日生まれ・牝・鹿毛
生産者 ノースヒルズマネジメント(北海道新冠)
サンデーサイレンス
ファーストアクト
母の父 Sadler’s Wells(サドラーズウェルズ)
馬主 (有)ノースヒルズマネジメント
管理調教師 山本正司(栗東)
競走成績 31戦8勝
主な勝ち鞍 天皇賞(秋) 阪神牝馬S 札幌記念



ヘヴンリーロマンスは栗東トレーニングセンター山本正司厩舎に所属した引退競走馬。天覧競馬となったエンペラーズカップ100年記念・第132回天皇賞を14番人気で優勝した。ウイニングランを終えた松永幹夫騎手が両陛下に深々と頭を下げたシーンが印象的だった。2005年有馬記念を最後に現役引退。

ヘヴンリーロマンスの血統



サンデーサイレンス
*Sunday Silence
Halo Hail to Reason Turn-to
Nothirdchance
Cosmah Cosmic Bomb
Almahmoud
Wishing Well Understanding Promised Land
Pretty Ways
Mountain Flower Montparnasse
Edelweiss
ファーストアクト
*First Act
Sadler’s Wells Northern Dancer Nearctic
Natalma
Fairy Bridge Bold Reason
Special
Arkadina Ribot Tenerani
Romanella
Natashka Dedicate
Natasha


リスト::競走馬

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ