ベゲタミン

ベゲタミン

(サイエンス)
べげたみん

医薬品

神経の高ぶりや不安感をしずめるお薬です。気持ちがおだやかになり、寝つきがよくなります。
【働き】
3種類の有効成分により、緊張感や不安感、イライラ感をしずめます。他の睡眠薬が効きにくいとき、もしくは精神症状をともなう不眠症に用いることが多いです。
【薬理】
ベゲタミン錠-A:1錠中に塩酸クロルプロマジン25mg、塩酸プロメタジン 12.5mg、フェノバルビタール 40mgが配合されています。クロルプロマジンとフェノバルビタールの相乗作用により、鎮静催眠作用が強まります。また、プロメタジンは、クロルプロマジンの副作用を軽減します。
ベゲタミン錠-B:1錠中に塩酸クロルプロマジン12.5mg、塩酸プロメタジン 12.5mg、フェノバルビタール 30mgが配合されています。クロルプロマジンとフェノバルビタールの相乗作用により、鎮静催眠作用が強まります。また、プロメタジンは、クロルプロマジンの副作用を軽減します。

(注)写真はベゲタミンB。ベゲタミンAは、錠剤の色が赤い。

新着ブログ: ベゲタミン