ベル・クラネル

ベル・クラネル

(読書)
べるくらねる

大森藤ノのライトノベル『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』の登場人物、主人公。アニメでの担当声優は松岡禎丞
赤目髪の14歳の少年。種族はヒューマン。まだまだLv.1の駆け出し冒険者で、ダンジョン内でピンチになることも多い。ついでに泣虫。【ヘスティア・ファミリア】に所属している。
舎で暮らしていたが、養い親である祖父が死んだため迷宮都市オラリオにやってきた。どのファミリアからも門前払いを受け、途方に暮れていたとき、同じく無名で入団者を見つけられずにいたヘスティアと出会い、彼女の最初の眷属となった。
冒険者になって半月後、第5階層でミノタウロスに襲われたところをアイズ・ヴァレンシュタインに救われ、一目惚れする。これがきっかけでスキル【憧憬一途(リアリス・フレーゼ)】が発現し、急成長を遂げていくこととなる。
リリルカ・アーデヴェルフ・クロッゾは、ベルの人柄に惹かれて【ヘスティア・ファミリア】に加入する。

新着ブログ: ベル・クラネル