ベーチェット病

ベーチェット病

(サイエンス)
べーちぇっとびょう

ベーチェット病

口内炎・陰部潰瘍・葡萄膜炎・眼症状を主な症状とする慢性の疾患。原因不明。神経・血管・消化管など内臓も冒される。20〜40歳の男性に多く、特に日本に多い。
映画「解夏」ドラマ「愛し君ヘ」で一般的にも注目された。
2007年、EXILEのMATSUがこの病を患っていることを公表した。

新着ブログ: ベーチェット病