ペドロ・コスタ

(映画)
ぺどろこすた
  • ポルトガルの映画監督。1959年3月3日リスボン生まれ。東京造形大学客員教授。Pedro Costa

略歴

  • 青年時代はロックに傾倒し、パンクロックのバンドにも参加。リスボン大学で歴史と文学を専攻後、国立映画大学に学び、ジョアン・ポテリョ、ジョルジュ・シルヴァ・メロ、ヴィム・ヴェンダースらに助監督として就く。
  • 1987年に短編「ジュリアへの手紙」を監督。1989年、長編デビュー作「血」を発表。以後、映画プロデューサーパウロ・ブランコのもとで、ポルトガルの植民地だったカーボヴェルデ島を舞台とした「溶岩の家」(1994)、リスボン郊外のスラム街を舞台とした「骨」(1997)を監督する。
  • 2000年、リスボンのスラム街フォンタイーニャス地区を舞台にしたドキュメンタリー「ヴァンダの部屋」が、ロカルノ国際映画祭や山形国際ドキュメンタリー映画祭で受賞。
  • 2001年、ストローブ=ユイレについてのドキュメンタリー「映画作家ストローブ=ユイレ/あなたの微笑みはどこに隠れたの」を発表。
  • 2006年、「ヴァンダの部屋」の続編的な「コロッサル・ユース」を発表。
  • 2009年、女優・歌手のジャンヌ・バリバールのドキュメンタリー映画「何も変えないで」を発表。

ヴァンダの部屋 [DVD]

ヴァンダの部屋 [DVD]

ペドロ・コスタ DVD-BOX (血/溶岩の家/骨)

ペドロ・コスタ DVD-BOX (血/溶岩の家/骨)

あなたの微笑みはどこに隠れたの? [DVD]

あなたの微笑みはどこに隠れたの? [DVD]

コロッサル・ユース [DVD]

コロッサル・ユース [DVD]

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ