ペニーアーケード

(一般)
ぺにーあーけーど

東京ディズニーランド、ワールドバザール内にあるアトラクション。

19世紀後半から20世紀初頭のアメリカで人気のあった、約60台のゲーム機が揃う。

名前の由来は当時ペニー=1セントの銅貨、

すなわち小銭で遊べるゲームセンターが「ペニーアーケード」と呼ばれていたことにちなんでいる。

イベント毎にデザインが変わり、コレクターも多いスーベニアコインを作る機械、

メダリオンメーカーがあるのもここ。



単純なゲームが多いのだが、遊んでみると意外とハマる。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ