ホウヨウボーイ

(スポーツ)
ほうようぼーい

ホウヨウボーイ

生年月日 1975年4月15日生まれ・牡・栗毛
生産者 豊洋牧場(北海道新冠)
ファーストファミリー
ホウヨウクイン
母の父 レアリーリーガル
馬主 古川嘉治
管理調教師 二本柳俊夫(美浦北)
競走成績 19戦11勝
主な勝ち鞍 日経賞 有馬記念 AJC杯 天皇賞(秋)
備考 1980年優駿賞年度代表馬、最優秀5歳以上牡馬
1981年優駿賞年度代表馬、最優秀5歳以上牡馬



早くから大器の誉れ高い存在だったものの、度重なる故障で重賞初挑戦は旧齢6歳の日経賞。同年の有馬記念を制し年度代表馬に。翌年の天皇賞はモンテプリンスとのマッチレースとして名高く、2年連続で年度代表馬に選出されている。種牡馬入り初年度の1982年5月30日胃破裂のため死亡。

全競走成績

年月日 競馬場 競走名 距離 着順 騎手
1977年12月4日 中山競馬場 3歳新馬 芝1200 1 加藤和宏
1年8ヶ月間休養     骨折    
1979年8月24日 函館競馬場 4歳上400万下 芝1700 1 加藤和宏
1979年10月6日 中山競馬場 美駒特別 芝1600 2 加藤和宏
1979年10月20日 中山競馬場 富里特別 芝1600 1 加藤和宏
1979年11月18日 東京競馬場 奥多摩特別 芝2000 1 加藤和宏
1979年12月9日 中山競馬場 清澄特別 芝2000 1 加藤和宏
1980年2月23日 中山競馬場 香取特別 芝2200 2 加藤和宏
1980年3月15日 中山競馬場 ブラッドストーンS 芝2000 1 加藤和宏
1980年3月30日 中山競馬場 日経賞 芝2500 1 加藤和宏
5ヶ月間休養     調整    
1980年8月24日 函館競馬場 大沼S 芝2000 1 加藤和宏
1980年10月25日 東京競馬場 4歳上オープン 芝1800 2 加藤和宏
1980年11月23日 東京競馬場 天皇賞(秋) 芝3200 7 加藤和宏
1980年12月21日 中山競馬場 有馬記念 芝2500 1 加藤和宏
1981年1月18日 中山競馬場 AJC杯 芝2500 1 加藤和宏
1981年3月8日 中山競馬場 中山記念 芝1800 2 加藤和宏
5ヶ月間休養     脚部不安    
1981年9月20日 中山競馬場 オールカマー 芝2000 5 加藤和宏
1981年10月25日 東京競馬場 天皇賞(秋) 芝3200 1 加藤和宏
1981年11月22日 東京競馬場 ジャパンC 芝2400 6 加藤和宏
1981年12月20日 中山競馬場 有馬記念 芝2500 2 加藤和宏


代表産駒

牡馬


ホウヨウボーイの血統



ファーストファミリー
*First Family
First Landing Turn-to Royal Charger
Source Sucree
Hildene Bubbling Over
Fancy Racket
Somethingroyal Princequillo Prince Rose
Cosquilla
Imperatrice Caruso
Cinquepace
ホウヨウクイン レアリーリーガル
*Really Regal
Royal Charger Nearco
Sun Princess
Fresh Air Fair Trial
Refreshed
豊隼 *Ferriol Fastnet
Aisse
ダツシングラス ダツシング
第弐フラツシングラス


リスト::競走馬

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ