ホオキパウェーブ

(スポーツ)
ほおきぱうぇーぶ

(市)ホオキパウェーブ

生年月日 2001年3月16日生まれ・牡・黒鹿毛
生産者 ノーザンファーム(北海道早来)
カーネギー
プラチナウェーブ
母の父 Mr.Prospector(ミスタープロスペクター)
馬主 金子真人
金子真人ホールディングス(株)
管理調教師 二ノ宮敬宇(美浦北)
競走成績 18戦3勝(2007年12月引退)
主な勝ち鞍 オールカマー (2着・菊花賞)



ホオキパウェーブは美浦トレーニングセンター二ノ宮敬宇に所属した引退競走馬。2001年のセレクトセール当歳にて3600万円で落札された市場取引馬。馬名のホオキパはハワイ・マウイ島の有名なサーフポイントHookipa Beachのこと。ホオキパはハワイ語でハワイ流のもてなしの意味もある。馬主はキングカメハメハと同じ金子真人氏。2003年9月にデビューし翌年の青葉賞で出走権を取得し日本ダービーにも出走した。秋はセントライト記念2着後菊花賞に出走し、デルタブルースの2着と好走した。2005年のオールカマーを制し重賞初制覇。しかしながら骨瘤など慢性の脚部不安を抱えた競走生活は順調さを欠き、2007年11月3日のカシオペアS14着を最後に引退した。今後は北海道苫小牧市のノーザンホースパークにて乗馬となる予定。

ホオキパウェーブの血統



カーネギー
*Carnegie
Sadler’s WellsNorthern DancerNearctic
Natalma
Fairy BridgeBold Reason
Special
DetroitRivermanNever Bend
River Lady
DernaSunny Boy
Miss Barberie
*プラチナウェーブMr.ProspectorRaise a NativeNative Dancer
Raise You
Gold DiggerNashua
Sequence
CoiffureSir GaylordTurn-to
Somethingroyal
StyleTraffic Judge
Capelet

リスト::競走馬

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ