Hatena Blog Tags

ホットロディマス

(アニメ)
ほっとろでぃます

 トランスフォーマーシリーズに登場するキャラクター。海外版の名称は『HotRod』。
 『トランスフォーマー THE MOVE』『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー2010』『トランスフォーマー ザ・ヘッドマスターズ』『トランスフォーマー ザ・リバース(放送は海外のみ)』に登場。声は石丸博也が演じた。
 赤いボディにファイアーパターンがマーキングされた、スポーツカーにトランスフォームする、サイバトロンの若き騎士。
 『トランスフォーマー THE MOVE』では、クライマックス、サイバトロンのリーダーの証、マトリクスを発動させ、サイバトロン新総司令官ロディマスコンボイになった。
 ロディマスコンボイとなって以降も、若く未熟な部分が残っているせいか、『2010』では、胸部に収められたマトリクスを外すと、ホットロディマスの姿に戻ってしまう。『2010』ラストでは、よみがえったコンボイにマトリクスを返還した。
 その後の日本版展開の『ザ・ヘッドマスターズ』では、再びロディマスコンボイに戻り、総司令官の座をフォートレスマキシマスに任せて、外宇宙探査の旅に出た。
 海外版展開の『ザ・リバース』では、武器になる小型トランスフォーマーと連携する、ターゲットマスター*1にマイナーチェンジした。

トランスフォーマー コレクション13 ホットロディマス

トランスフォーマー コレクション13 ホットロディマス

トランスフォーマー マスターピース MP-9 ロディマスコンボイ

トランスフォーマー マスターピース MP-9 ロディマスコンボイ

 以下、派生キャラクター。

ホットロッド(マイクロン伝説)(声:岡野浩介)

 『超ロボット生命体トランスフォーマー マイクロン伝説』に登場。英名:Hot Shot。
 黄色のスポーツカーに変形し、地球人と真っ先に仲良くなるなど、G1およびのちの作品のバンブル*2と似た役回りも与えられていた。一方でコンボイの戦死時及び復活後の不在時には司令官代行を務めているなど、ホットロディマスの役割も与えられている。

ホットショット(スーパーリンク)(声:鳥海浩輔)

 『トランスフォーマースーパーリンク』に登場。前作のホットロッド(マイクロン伝説)と同一人物であり、英名と和名も一致している。
 アストンマーチン・ヴァンキッシュに似た姿のスポーツカーに変形。指揮官としてかなりの経験を積んだためか、かつてに比べ、冷静な性格になった。

トランスフォーマー ホットショットF SC-23

トランスフォーマー ホットショットF SC-23

 なお、次作『トランスフォーマーギャラクシーフォース』の登場人物・エクシリオン、およびパワーアップ後のエクシゲイザーは、海外版においては彼と同一人物であるHot Shotとされている。

ロディマスコンボイ(スーパーリンク)(声・置鮎龍太郎)

 『トランスフォーマースーパーリンク』に登場。英名:Rodimus。
 セミトラックに変形。ホットショットも尊敬する伝説の戦士。大昔にグランドコンボイと対立しレッドアラート・ランドマインらとともに出奔していたが、合流後に和解。

トランスフォーマー SC-10 ロディマスコンボイ

トランスフォーマー SC-10 ロディマスコンボイ

 なお、置鮎氏は『トランスフォーマー キスぷれ』でもホットロディマス*3を演じている。

ロディマス(声:石丸博也)

 『トランスフォーマーアニメイテッド』に登場。英名はRodimus PrimeだがRodimus Minor表記も。
 赤いスポーツカーに変形するチーム・アセニアの司令官。チーム・オプティマスとは別の星でスペースブリッジ防衛の任についていた。
 日本語版ではG1と同じ声優が演じている。

トランスフォーマー アニメイテッド TA33ロディマス

トランスフォーマー アニメイテッド TA33ロディマス

ホットショット(アニメイテッド)(声:岡野浩介)

 『トランスフォーマーアニメイテッド』に登場。英名:Hot Shot。
 チーム・アセニアの一員。日本語版ではマイクロン伝説のホットロッドと同じ声優が演じているが、配色はスーパーリンク版ホットショットに近い。
 なお、ポンティアック・ソルスティスに似た形状のスポーツカーに変形する玩具の試作品が製作されているが、発売されずに終わった。

ホットロディマス(QTF)(声:小野賢章)

 『キュートランスフォーマー 帰ってきたコンボイの謎』に登場。
 オレンジのトヨタ・86に変形。12話のゲスト。原作「コンボイの謎」ではある一定の条件を満たすと2周目で使用可能になる隠しキャラだったためか、ウルトラマグナスほど悲壮感にさいなまれていないしトラウマもさほどない。

トランスフォーマー QTF QT07 ロディマス(トヨタ 86)

トランスフォーマー QTF QT07 ロディマス(トヨタ 86)

ホットロッド(実写映画版)(声:多田野曜平)

 実写映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』に登場。英名:Hotrod。
 シトロエン・DS→ランボルギーニ・チェンテナリオに変形。バンブルビーの旧友で、彼同様第二次大戦期にも活動が確認されており、その後某要人の末裔の警護に当たるため潜伏していた。現在の持ち主であるヴィヴィアンをバートン卿のもとに強引に連れて行ったことで物語が動き出す。
 フランス訛りが抜けないのがコンプレックス。

トランスフォーマー TLK-20 オートボットホットロッド

トランスフォーマー TLK-20 オートボットホットロッド

*1:玩具のシステムは同じだが、武器部分の設定が、日本版と海外版で異なる。日本版では小型のトランスフォーマー種族。海外版では、ネビュロス人や地球人といった人間がパワードスーツを装備した姿

*2:バンブルビー

*3:設定ではG1と同一人物で、フォードGTに変形

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ