ホメーロス

ホメーロス

(読書)
ほめーろす

紀元前8世紀後半の古代ギリシアの叙事詩人。盲目の吟遊詩人。「最高の詩人」と言えばこの人のこと。
叙事詩という詩のジャンルを作った。アウリスで叙事詩人ヘーシオドスと詩作を競ったとされる。
ホメーロス的哄笑とは「とめどなく笑う」の意。
実在したかを巡って議論がある。また『イーリアス』と『オデュッセイア』の作者は別人という説もある。

長編叙事詩

『イーリアス』
『オデュッセイア』

新着ブログ: ホメーロス