ホープ・ソロ

ホープ・ソロ

(スポーツ)
ほーぷそろ

Hope Solo
アメリカ合衆国の女子サッカー選手。ポジションはゴールキーパー。
1981年7月30日生まれ。アメリカ合衆国ワシントン州出身。身長175cm。

2000年にサッカーアメリカ合衆国女子代表にデビュー。2005年から正ゴールキーパーとしてプレーし、2008年の北京オリンピックでは守護神として金メダル獲得に貢献した。2011年FIFA女子ワールドカップでは決勝でPK戦の末、サッカー日本女子代表に敗れたが、ゴールデングローブ賞(大会最優秀ゴールキーパー)を受賞した。


リスト::女子サッカー選手