ホー・チ・ミン

ホー・チ・ミン

(社会)
ほーちみん

(ベトナム語: Hồ Chí Minh, 漢字: 胡志明, 1890年5月19日 - 1969年9月2日)
ベトナムの革命家、政治家。植民地時代からベトナム戦争*1まで、ベトナム革命を指導した。初代ベトナム民主共和国主席、ベトナム労働党中央委員会主席。
その高潔な人格ゆえに、いまでも「ホーおじさん(バック・ホー、Bác Hồ, 伯胡)」として、ベトナム国内だけではなく、日本でも慕うひとが少なくない*2。ベトナム戦争で北ベトナムが勝利に終わったとき、それまで「サイゴン」と呼ばれた街は、「ホー・チ・ミン」と改称された。しかしこの場合は「ホーチミンホーチミン市)」と表記されることが多い。

*1:北ベトナム側の指導者

*2:第二次世界大戦までに使用していた変名のグエン・アイ・クオク(Nguyễn Ái Quốc, 阮愛國)でも広く知られる。

新着ブログ: ホー・チ・ミン