ボッティチェッリ

(アート)
ぼってぃちぇっり

画家。Sandro Botticelli (1445年-1510年)
初期ルネッサンスを代表するイタリアの画家。ボッティチェルリボッティチェリ
代表作に「春」(プリマヴェーラ)、「ヴィーナスの誕生」、「受胎告知」がある。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ

カリテス4 ルネサンス期の三美神は,モティーフこそ古代ギリシャローマと同じものでしたが,意味内容は異なったものとなっていました.哲学者ピコのメダルでは プルクリトゥード(美),アモール(愛),ヴォルプタース(快楽)の名前が刻印されています.「互いにそっぽを向き合っている〈美〉と〈快楽〉を結びつけて,一つの“循環”を完成させる統一原理が〈愛〉である」美・愛・快楽の女神像は,ルネサンス期のネオプラトン主義哲学から導き出され,プラトン的愛を造形化したといえるものでした.

カリテス4 カリテス3 ローマ神話ではGratiae.優雅と美のギリシャ神話の女神カリテスは,ローマ期になると感謝と博愛の女神とみなされるようになっていきます.このローマ期,三人のカリスたちの像は,恩恵(gratia)の行為を表現しているとされ,その像が描かれるべき形についての論が残されています.セネカは「三美神は恩恵の三行為をあらわしている」とし,セルヴィウスは「ひとりが後ろ向きの姿であらわされ,他の二人が我々の方を向く.倍の報いがあることを示すため」と記しました. - yachikusakusaki's blog ギリシャ神話の優雅と美の女神.カリテス(単数形カリス,英語ではグレーシーズ)…

yachikusakusaki's blog-25 日前