ボランタリーチェーン

(一般)
ぼらんたりーちぇーん

多数の独立した小売事業者が連携・組織化し、共通の商標使用 、共同仕入、物流の共同化などを行う形態のことを指す。任意連鎖店とも言う。
日本では1929年に吉川敏雄らによって創設された全東京洋品商連盟が日本で最初のボランタリーチェーンと言われている。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ