ボリス・エリツィン

(社会)
ぼりすえりつぃん

Boris Nikolayevich Yeltsin
1931年2月1日〜2007年4月23日
ロシアの政治家、ロシア連邦の初代大統領。
スヴェルドロフスク(現在のエカテリンブルク)市生まれ。ウラル工科大学卒業。
1991年に大統領に就任。
1999年に病気のために辞任した。
2007年4月23日、突然の心臓停止により死去。享年76歳。
ソビエト連邦時代には改革派として活躍し、ロシアの民主化に尽力した。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ