ボールデッド

(スポーツ)
ぼーるでっど

球技において、ボールがフィールドから外れるなどして試合が一旦止まる事。

野球におけるボールデッド

次のプレイが行われた場合、審判員により「タイム」「ボールデッド」などのコールが宣告され、試合が中断する。

自動的にボールデッドとなる場合

状況によりボールデッドとなる場合

  • 悪送球

 打球処理や牽制球などで一塁などへの送球が反れ、ベンチやスタンドに入った場合。走者は1個の安全進塁権を得る。

  • エンタイトルツーベース
  • スタンドインの本塁打
  • 打撃妨害*1

サッカーにおけるボールデッド

次のプレイが行われた場合、主審によりホイッスルが吹かれ、試合が中断する。

関連キーワード

*1:「監督の選択権」が発生しない状況の場合。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ