ポケットモンスター クリスタルバージョン

ポケットモンスター クリスタルバージョン

(ゲーム)
ぽけっともんすたーくりすたるばーじょん
リスト::ポケモン --> 第2世代 --> ポケットモンスター 金・銀 --> マイナーチェンジ版

任天堂より2000年12月14日に発売されたゲームボーイカラー専用RPG。

ポケットモンスター 金・銀」に様々な改良、新要素を加えたバージョン。『ポケットモンスター』シリーズでは後に恒例となるマイナーチェンジ版である。
パッケージに描かれているポケモンはスイクン。ゲームボーイカラー専用ソフトなので、ゲームボーイアドバンス/アドバンスSPは一部制限(赤外線通信の機能は利用できない)の上で遊べるが、モノクロ画面のゲームボーイ(ゲームボーイカラーより前の世代)では遊ぶことができない。

基本的なシステムやストーリーは『金・銀』と同じだが、スイクンやアンノーンに関するイベントが新たに追加された。ゲームボーイカラー専用となりグラフィックが向上したほか、ポケモンの覚えるわざや野生ポケモンの分布、ポケモン図鑑の説明文など様々な変更点がある。

現在は既にサービスを終了しているが、モバイルアダプタGBにも対応しており、携帯電話とゲームボーイカラーを繋いで、携帯電話番号を知っている相手とのポケモン交換や通信対戦、見知らぬ相手とのポケモン交換の仲介、ポケモンニュースなどのデータ配信といったサービスを利用したり、専用コンテンツであるアサギシティのバトルタワーでポケモンバトルを楽しむことができた。
もちろん『金・銀』との通信対戦・交換が可能。前作『赤・緑』『青』『ピカチュウ』で育てたポケモンを通信で本作に送ることもできる。
同日に発売されたニンテンドウ64用ゲームソフト『ポケモンスタジアム金銀』に対応しており、64GBパックに本作のカートリッジを挿入すると、テレビ画面上で育てたポケモンで対戦することができる。

本作には、第3世代『ルビー・サファイア』以降に通じるいくつかの要素がある。

  • 女の子の主人公が追加され、主人公の性別を選べるようになったこと。(『ルビー・サファイア』以降全作品)
  • バトルタワー(『ルビー・サファイア』と『エメラルド』〜『ハートゴールド・ソウルシルバー』)
  • モバイルアダプタGBを利用した見知らぬ相手とのポケモン交換(『ダイヤモンド・パール』以降の「グローバルトレードステーション」)

バーチャルコンソール版

本作の発売17周年となった2017年12月14日、バーチャルコンソール版が2018年1月26日に発売されることが発表された。
モバイルアダプタGB連動だったセレビィ関連のイベントについて、バーチャルコンソール版ではエンディング後に発生するように変更されたことが公開されている。

商品

ポケットモンスター クリスタル

ポケットモンスター クリスタル

新着ブログ: ポケットモンスター クリスタルバージョン