マイケル・カニンガム

マイケル・カニンガム

(一般)
まいける


カニンガム,マイケル[カニンガム,マイケル][Cunningham,Michael]
現代アメリカ作家。
1952年、オハイオ州シンシナティに生まれ、パサデナで育つ。スタンフォード大学で英文学を専攻し、アイオワ大学で修士号を取得。
この世の果ての家』(90)、Flesh and Blood(95)、ヴァージニア・ウルフの『ダロウェイ夫人』に想を得た『めぐりあう時間たち』(98)は、すでに文学史上の傑作との評を得てピュリッツア賞とペン/フォークナー賞を受賞し、発表以来ベストセラーリスト1位を続けるミリオンセラーとなる。2002年映画化され話題を呼ぶ

新着ブログ: マイケル・カニンガム