マイナス成長

(一般)
まいなすせいちょう

経済成長率が100%を切ること。
売上高やGDPなどの成長率がマイナスとなること。
マクロ経済の文脈で単にマイナス成長と言った場合、一般的に季節調整後の実質GDPが前四半期と比較して減少していることを指す。アメリカでは3四半期連続マイナス成長を「不況」depressionと定義している。日本では特に定義はしていない。

関連

  • リスト::経済関連
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ