マグダラのマリア

マグダラのマリア

(一般)
まぐだらのまりあ

キリスト教の聖人
新約聖書の福音書に登場するイエスに従った女性。 
 悪霊に憑かれた病をイエスによって癒され、今までの生活を捨ててイエスの旅に同行する。
イエスが処刑されることになった時、多くの弟子たちは一時的にイエスの元を離れるも、マリアは磔にされたイエスを遠くから見守り、最後までその埋葬を見届けた。そして、復活したイエスに最初に立ち会った者の一人と福音書に書かれている。
 マグダラという地方で商売をしていた娼婦だという説もある。かつて娼婦達を更正させる施設としてマグダラを名乗った施設が多く作られた。

ネットの話題: マグダラのマリア

人気

新着

新着ブログ: マグダラのマリア