マグナ・カルタ

マグナ・カルタ

(一般)
まぐなかるた

 1215年、イギリスにおいて、ジョン・欠地王の専横を見かねて、貴族たちがジョンに認めさせた条文。現在は前文のみ残るが、現在でも、憲法が成文法ではないイギリスでは、憲法の一部と認められている。

マグナ・カルタ

(社会)
まぐなかるた

the Great Charter of the Liberties of England
マグナ・カルタ(大憲章)は、イングランドの憲章。
1215年、ジョン・欠地王の専横を見かねて、貴族たちが王の権限を限定する法として認めさせた。現在は前文のみ残る。英国の憲法の基礎となった。

ネットの話題: マグナ・カルタ

人気

新着

新着ブログ: マグナ・カルタ