マツダサッカークラブ

マツダサッカークラブ

(スポーツ)
まつださっかーくらぶ

広島県を拠点とする自動車メーカー、マツダ(旧・東洋工業)のサッカー部。
Jリーグ、サンフレッチェ広島の前身。
1938年、東洋工業のサッカー部として創部。1986年にはマツダサッカークラブとなった。サテライトチームとしてマツダSC東洋もあり、中国サッカーリーグの強豪として知られた。
1992年、Jリーグ創設に伴い、マツダSCを母体にサンフレッチェ広島が誕生。サテライトチームのマツダSC東洋は、マツダSCとして中国サッカーリーグに参戦した(現在は広島県社会人サッカーリーグに所属)。

歴史

  • 1938年 東洋工業蹴球部として創部。
  • 1965年 第1回日本サッカーリーグ(JSL)参加。
  • 1971年 東洋工業サッカー部と改称。
  • 1973年 マツダSC東洋、中国社会人サッカーリーグ参戦。優勝。
  • 1981年 マツダスポーツクラブ東洋工業サッカー部と改称
  • 1984年 マツダスポーツクラブサッカー部と改称。JSL2部降格。
  • 1986年 JSL1部昇格。マツダサッカークラブと改称。
  • 1988年 JSL2部降格。
  • 1991年 JSL1部復帰。Jリーグ正会員に。チーム名を「サンフレッチェ広島」とする。

主なタイトル

  • 天皇杯全日本サッカー選手権大会(優勝3回)
    • 1965, 1967, 1969,
  • 日本サッカーリーグ(優勝5回)
    • 1965, 1966, 1967, 1968, 1970

新着ブログ: マツダサッカークラブ