マテリアル生産財

マテリアル生産財

(サイエンス)
まてりあるせいさんざい

生産財分野におけるマテリアルとは、有機・無機・金属などの工業材料の総称。
元素原子の化学結合の仕方で決まる。
有機化合物は、炭素を含む化合物の総称で水素・窒素・酸素などと化合した分子の固まり。分子の繋がりが高分子化したものが樹脂。
無機化合物は、鉱物由来物質の総称で、セラミックスや硝子、食塩など。金属は、金属元素の結晶だけの固まりで光沢・展性・延性を持ち電気を通す。金属ではあるが人工的に非結晶組織にしたアモルファスや、単結晶化した単結晶シリコンなどもある。
素材や工業材料と表現される場合が多い。
⇒マテリアル系生産財
⇒マテリアル系
⇒マテリアル

新着ブログ: マテリアル生産財