マトゥラーナ

(読書)
まとぅらあな

ウンベルト・マトゥラーナ。1924〜、チリの神経生理学者。
サイバネティクス研究の弟子;フランシスコ・バレーラと共に『知恵の樹』、『オートポイエーシス』など執筆。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ