マニフェスト・デスティニー

マニフェスト・デスティニー

(一般)
まにふぇすとですてぃにー

Manifest Destiny (英)

名詞

  1. 「慈悲」や「必然性」によって擁護されている、帝国主義的な拡張政策
  2. 合衆国は北米大陸全域に広がっていくという権利と義務を有するという、19世紀にしばしば用いられた主義主張。
http://dictionary.reference.com/browse/Manifest%20Destiny

直訳すれば「明白な運命」
簡単に言えば19世紀中葉以降のアメリカ合衆国で流行した膨張主義を示す語。

アメリカ合衆国は長い歴史の末にこの地上に建設された人民主権を体現した理想国家でありそれを拡大させるのは天意であるとかなんとか、そういうアメリカ特有の思考に基づき、合衆国をさらなる西部へ(もしくはその外へ)と拡大させるべしとした。

用語としては便利かつ格好いいので、アメリカに限らず帝国主義的行動に一般化して用いることもある。

新着ブログ: マニフェスト・デスティニー