マネタリスト

(社会)
まねたりすと

monetarist
貨幣政策が実物経済に影響を与え得るのは短期のみであって、長期的にはマーケット・メカニズムが完全雇用に近い状態を実現し、貨幣量の変化は物価水準を決定する役割を担うものであると考える経済学マネタリズム」の一派、またはその主張をする経済学者のことを指す。その理論の背景にあるのは新古典派経済学である。

リスト::経済関連

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ